キーパッド

コンセプト

  • キータッチ、質感を大事にする。安っぽくならない。
  • 打鍵しやすい大きさ、間隔とする。
  • 基板に直接マウントできるもの。金属フレームを必要としない。

仕様

  • Cherryのラップトップ用メカスイッチ+専用キートップ。
  • 基板寸法の関係から、横5×縦3個。キーピッチ18.5mm。
  • キーキャップ刻印はレーザマーキングで。坂田彫刻にて製作。
  • キースキャンはディスプレイのスキャン出力を流用。8コモンスキャン×2ビットデータ。

レーザー刻印のイメージ画像

キーパッドによるテキスト入力

基本、携帯電話と同じ。ただし日本語は今のところ対応していないので、英語圏での携帯の操作を参考にする。参考→ 米モトローラの携帯電話のテキスト入力

 

Last modified on 2012/10/29