シャーシ

コンセプト

  • できるだけ簡単な構造。
  • 低コストの材質と表面処理。
  • 電池ボックスを固定するスペースを設け、裏側から電池交換できるようにする。このため、下に開いたコの字形にする。
  • 両面テープ式のゴム足を貼ることを前提に、底(足)部は水平面を作る。
  • キーパッドの打鍵時にがたつかないようにする。

仕様

  • 1.0mm厚アルミ(アルマイト表面処理)
  • クリンチングスペーサによる基板の固定とキーパッドのがたつき防止
  • 基板マウント型スピーカをよけるための貫通穴を設置
  • 電池ボックスは両面テープ止めと脱落防止用ねじの挿入。シャーシが下に向かって開いている構造で、そこそこ重量のある電池ボックスが両面テープ止めだけだとはがれて落ちる可能性があるから。

 

Last modified on 2012/10/29