入出力

アキュムレータ(A)と入出力(I/Oポート)間でデータを転送します。データ長は常に4バイト=10進8桁です。

Operation Mnemonic inCode Opr2 Opr3 Opr4 Opr5 #bytes Opcode Ie Cy Cd
A <- IO(d) IN dd 2 38 dd
IO(d) <- A OUT dd 2 39 dd

Opcode欄の「dd」にあたるところにI/Oポート番号00~49を入れてください。I/Oポート番号はI/O領域の表の「I/O命令アドレス」欄に書かれている数値です。

補足

  • この命令はステータスレジスタ(SR)を変化させません。

 

Last modified on 2012/12/07